岩盤浴のススメ

日々喜の湯にはお風呂だけでなく、豊富な岩盤浴をご用意しております。

が、そもそも岩盤浴って何がいいの?サウナと違うの?という方も多いかと思います。

 

当館のホームページのご案内としては

天然の特別な鉱石に熱を加えることにより放射される遠赤外線で体の深部を温め、
深部からの発汗作用により健康・美容・癒しなど様々な効果をもたらす温浴健康法です。
定期的に岩盤浴を利用することで免疫力を高める効果も期待できます。

と記載させていただいております。

サウナでも体の中から温まるよ!とお思いの方も多いかと思いますが

半分正解。といったところです。

 

岩盤浴は入浴やサウナと違い、40度~50度の部屋で20分から30分を1セットとして

ゆっくりじんわりと体の中を温めていくものとなっております。

一般的にサウナは体の表面から温まっていくのに対し、岩盤浴は内部から温まる効果があります。

 

これは、岩盤から放射される遠赤外線やマイナスイオンによるところが大きいとされており、

体の中から温められることにより、岩盤浴の場合は汗腺からではなく、皮脂腺から汗が出るようになります。

皮脂腺から出る汗は身体の中の毒素や老廃物も排出しやすく、高いデトックス効果を期待できます。

さらに体温をじっくり温めることにより体が冷めにくく、代謝機能アップに加えて免疫力アップの効果も。

 

岩盤浴の利用方法としては

1. 入浴して汗を流す
体に付着している汚れや汗を落とすことで、岩盤浴による発汗作用を促します。

2.大量の汗をかくため、下着をつけずに岩盤浴衣に着替える。
体を締め付けないことによるリラックス効果も期待できます。

3.岩盤にうつ伏せる
岩盤浴室に入ったら、岩盤に大判タオルを敷き、まずはうつ伏せになる。
そのまま5~10分お過ごしください。

4.岩盤に仰向ける
次は仰向けになり、10~15分。岩盤浴が初めての人は、少し時間を短めに。

5.岩盤浴室を出て、冷風洞でクールダウン。
体を冷やすことにより、毛穴を引き締めます。また、水分補給も十分に行って下さい。

 

という一連の流れをオススメしております。

週1~2回の定期的な岩盤浴が特に効果的とされておりますので、

これからの寒くなる季節に向けて、日々喜の湯の岩盤浴で健康な体を作りましょう!