温泉

内風呂

高濃度炭酸泉

炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、ヨーロッパでは昔から「心臓の湯」と呼ばれて健康の維持、促進に利用されてきました。
当店の高濃度炭酸泉は、お湯1に対して炭酸ガス濃度が1,000ppm以上で、「療養泉」として認められている濃度を人工的に作り出しています。

最初は他の湯船に入浴し、身体を温めてから炭酸泉をご利用することが効果的で、お時間の目安として15分間じっくり浸かってください。

溶け込んだ炭酸ガスを高濃度で保つように、浴槽の温度は38度前後となっておりますが、皮膚から取り込まれた炭酸は血液の循環を良くする効果があると言われており、身体の芯から温まるお風呂となっております。

替わり湯​

いつもお楽しみいただいているお風呂を見た目も匂いも楽しんでいただけるよう、一風変わったお風呂や、季節を感じるお風呂など、週毎に替わる多彩な替わり湯をご用意いたしました。

※浴槽が深くなっておりますので、お子さまは気をつけてご入浴ください。

ジェット風呂​

ジェットが生み出す気泡や水流は「フラッター効果」と呼ばれる振動を生み出し、この振動が身体をマッサージする役割となり、血流促進に効果があると言われております。

ご入浴の場所によりジェット噴流が当たる箇所が変わっておりますので、ご自分にぴったりのジェットバスをお楽しみください。

水風呂

サウナに入った後や湯上がり前ににご利用ください。
身体を温めたり冷やしたりすることにより自律神経を刺激します。また、代謝力アップにも効果があると言われております。

慣れないうちはサウナ後、急に水風呂に入ると危険ですので、まずは手桶により水で体を慣らしていき、その後心臓に遠い部分からゆっくりと浸かっていきます。

あまり長時間浸からないことも大切です。長時間入っていると身体を芯から冷やしてしまうため逆効果となります。無理をせず、その日の体調に合わせて入浴を行ってください。

露天風呂

檜湯

湯船の底まで檜を使用した贅沢なお風呂です。
檜の香りは精神をリラックスさせる効果があると言われております。
木のぬくもりを感じながらご入浴をお楽しみください。

岩風呂

岩に囲まれた天然温泉の露天風呂です。
上下二段に分かれており、上段のお風呂は源泉かけ流しとなっております。
温泉はナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性張性整温泉)で、温まりやすく湯冷めしにくい温泉となります。
冷え性の方に効果が見込める他、血行促進や湯上がりのお肌をしっとりとさせる保湿効果も期待できます。
空や緑を感じながら、ゆっくりとおくつろぎください。

つぼ湯

温泉を独り占めできる贅沢なお風呂です。
入る際に豪快にお湯を溢れさせるのも楽しみの一つ。

人によって落ち着く姿勢が違いますので、お好きなスタイルでお楽しみください。

温泉成分

湧出地における調査および試験成績

源泉名 上尾天然温泉 日々喜の湯
泉温 30.3℃ (気温)28℃
泉質 ナトリウム-塩化物温泉 (低張性・弱アルカリ性・低温泉)
pH 7.6
知覚的試験 微黄褐色澄明無味無臭(採取後24時間)

■試料1Kg中の成分:分量及び組成

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル%
水素イオン 0.1未満 0.00 0.00
ナトリウムイオン 1655 72.0 87.46
カリウムイオン 24.5 0.63 0.76
カルシウムイオン 137.3 6.85 8.32
マグネシウムイオン 33.5 2.76 3.35
アルミニウムイオン 0.1未満 0.00 0.00
マンガン(Ⅱ)イオン 0.5 0.02 0.02
鉄(Ⅱ)イオン 1.8 0.06 0.08
鉄(Ⅲ)イオン 0.1未満 0.00 0.00

 

陰イオンミリグラムミリバルミリバル%
フッ素イオン0.20.010.01
塩素イオン282479.794.36
硫化水素イオン0.1未満0.000.00
硫化物イオン0.1未満0.000.00
硫酸水素イオン0.1未満0.000.00
硫酸イオン0.20.000.00
メタ亜ヒ酸イオン0.1未満0.000.00
炭酸水素イオン287.74.715.58
炭酸イオン0.90.030.03
水酸イオン0.1未満0.000.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル
硫酸 0.1未満 0.00
メタ亜ヒ酸 0.1未満 0.00
メタケイ酸 34.6 0.44
メタホウ酸 17.2 0.39
その他の微量成分 ミリグラム
総砒素 0.001未満
銅イオン 0.009
総クロム 0.003
総水銀 0.0002未満
鉛イオン 0.01未満
カドミウムイオン 0.001未満
亜鉛イオン 0.008
溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
遊離二酸化炭素 12.1 0.28
遊離硫化水素 0.1未満 0.00
適応症
きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ病、皮膚乾燥症、筋肉・関節のこわばり、神経痛、胃腸機能の低下、神経痛、病後回復・疲労回復・健康増進